tenshi04.gifユニバーサル・スタジオ・ジャパンTMの最新情報、お得情報はこちらから

2012年09月13日

アメイジング スパイダーマン

前売りを無駄にしちゃうかと思っていたけど、新宿ミラノでのラスト上映で見られたー。
ラッキー(*^▽^)/

アメイジング スパイダーマン。
3D映画にするのが主目的だったのかな。

マドンナが全然違う感じの女の子ってのは意外と面白かったし、
スパイダースーツ着てても今っぽくスマホ持ってたりナップサックしょってたりしててもいいけど。
性格が。ピーター・パーカーのイメージが。。。

勝手かもしれないけど、スパイダーマンは悲しみや苦悩を背負ったヒーローでいてほしいのよね。
叔父さまの死をもっとぐっと心に留めて欲しかった。


何だろう?このもやもやは。納得がいかないっていうか。
口直しにスパイダーマン1か2を観たい感じ。


posted by みき at 14:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

カウボーイアンドエイリアン

西部劇も好きだし、SFも好きだから、めっちゃ楽しめましたー。
昔ながらのウエスタンに超リアルなつくりのエイリアン。なんか不思議!
なのに意外と違和感なく見られちゃった。

ダニエル・クレイグがかっこよかったーo(^-^)o
素敵すぎ☆

そしてハリソン・フォード扮する大佐といちばんの手下として働いていたインディアンの男性の別れのシーンがよかった。じぃんとしちゃった。息子って言ってもらえてよかったねって。

映画の楽しさを満喫しました♪
posted by みき at 14:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

アイアンマン2

前作で、トニー・スターク カッコイイexclamation×2黒ハート
と、すっかり虜になっていたわたし。
今回もかっこよかったはよかったんだけど。
前作ほどのワクワク感はなし。
ストーリーよりも別なところに重心を置いていたのかも。

女子達のほうがステキだったかな。
衣装がとにかくよかったハートたち(複数ハート)
細いウエストに魅力的なヒップがないと似合わないかもしれないが、
あんな洋服着てみたいぴかぴか(新しい)
ペッパーが着ていた水玉のスーツかなドレスかな?の襟の形とか
もうとにかく洋服にばかり目がいってました。
ものすごいタイトなスカートだから、実際に着たら歩くのもタイヘンそうだけどね。
posted by みき at 05:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

さよなら!新宿ジョイシネマ

090527_1332~01.jpg今月末で新宿ジョイシネマが閉館になるってことに昨夜気づきました。
最近も映画を見にきてたのに、全く気付いてなかったんです。

お別れしに行かなくちゃと今日足を運びました。

よく利用した映画館だったから、さみしいです。
今日チケットを買ったら、窓口で60年前に開館したころの写真がもらえました。

歌舞伎町シネマスクエアの映画館は、去年コマ東宝とプラザがクローズしたし、東亜系のトーアも閉館しました。

近くにシネコンの新宿ピカデリーができたし、歌舞伎町のイメージとかもあって、集客がうまくいかなくなったのかな。残念です。

さよならフェスティバルとして特別上映もやっているけど、わたしのラストはGOEMON。

新しい時代の象徴のような作品で幕ひきしました。

ありがとう新宿ジョイ。さよなら!
posted by みき at 14:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

「スラムドッグ$ミリオネア」は疾走感とエネルギーと希望

アカデミー賞8冠の「スラムドッグ$ミリオネア」を見てきました。
監督ダニー・ボイル氏がインタビューで「”極端”に過酷な経験と”極端”にロマンチックな愛を物語った」と言っていたけれど、特にスラムでの主人公たちの生い立ちは、その過酷さがものすごい。

わたしの姉のだんなはインド人で、ちょうど主人公の子供の頃が描かれている時代に、姉は身重でインドに渡り、長男を出産したんです。もちろんもっと普通の家庭だけど、姉がものすごく偉大に思えてきました。

姉家族は今日本在住なので、姉のだんなに映画見た?なんて聞いちゃおうかと思ってました。でも、描かれたすごいインドを目の当たりにしてわたしが思ったのは、自国の陰の部分を、外国人監督に、あんなふうにリアルに描かれるのってどんな気分がするだろうということ。やっぱ気軽に「見た〜?」なんて聞きづらいな。
半分映画に没頭しながら、半分身近な家族のことと重ね合わせていたけれど、いつのまにかストーリーに惹きつけられていきました。

クイズが進み、主人公の”極端”に過酷な人生も進んでいき、ストーリーは、”極端”にロマンチックな方向へ。クライマックスで思わず映画の中のテレビ視聴者たちと一緒に、喜びと興奮のあまり、拍手しそうに手が動いたけれど、周りが静かに見ていたので指にグッと力を入れてガマンしました。拍手したかったなぁ〜。


アカデミー賞で最優秀主題歌賞受賞曲の主題歌「Jai Ho」は、疾走感あるサウンドに始まってエネルギーや希望を感じさせる、この映画そのものみたいな曲。
この曲も収録されているサントラは、ムトゥ踊るマハラジャのR・ラマーンが中心なので、インド映画音楽っぽさもあるけど、M.I.Aが参加していることもあって様々な音楽がMIXされて独特な世界観です。
映画を観たらサントラも聴いてみるといいですよ。
スラムドッグ$ミリオネア サウンドトラック
icon
posted by みき at 10:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

ホノカアボーイ

090410_2040~01.jpg公開前に見た、ごちそうさま委員会のテレビCMで穏やかな雰囲気に魅了されていた、ホノカアボーイ。

ゆっくり見たいので春休みが終わってから行ってきました。

ハワイのゆったりした時間を感じて、気持ちがほぐれる映画でした。

レオが「超うめぇ!」といっていた、ビーさんのロールキャベツ。ホノカアボーイ見たら誰もが食べたくなっちゃうはず。

映画を見ながら、チーズとソーセージ、ナツメグも入れてる、なんて一生懸命覚えたんです。だけど、パンフレットにレシピ載ってた。

映画館からの帰りに早速材料を仕入れてきて、ビーさんのロールキャベツを作ってみました。とーっても美味しくできましたよ。
posted by みき at 21:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

パッセンジャーズを見てきました

最初からずーっとなんとなく違和感があるんですね。
で、最後まで見て、あーーーそういうことー!と合点がいきます。
でも、そこまでの違和感とか、納得いかない感じとかが結構辛いっていうか、イラッとしたりもしてしまいました。
まあ、ラストまで見たら、そのイラ立ちも消えちゃいましたけどね。
posted by みき at 12:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

WANTED

スッキリしたぁ!
平凡な毎日をおくっていると、自分の人生がこんなふうにエキサイティングだったらと妄想したりしますよね。だから、平凡→特別でエキサイティングというだけでワクワクしちゃう。
そして、アンジェリーナ ジョリーがクールでかっこよかった!


posted by みき at 13:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

おくりびと

みんなにおすすめしたい、素敵な作品です。
こんなふうに温かな涙を流せる映画って他にはないのでは。

映画そのものが見せてくれる、死と納棺という厳かな儀式を通して語られる物語が素晴らしいし、身近な人をおくったことがある人は、きっとその大切な人のことを想うにちがいない。

すぐに家に帰りたくなくて、カフェで余韻にひたりつつ、母が亡くなった時のことをしみじみと思い出しました。
posted by みき at 14:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

SEX AND THE CITY

080923_1310~01.jpgドラマは全く見てなかったけど、映画は楽しく見られました☆
同年代だけど、ぜんぜん違うライフスタイル!
だけど、独りよがりになって好きな人とすれ違いになったりするのは共通なのね。
他人から見たら明らかなことに自分では気付けなかったり、認めようとできなかったり。
わたしも、もっと人生頑張って生きなきゃって思いましたー。

できることならゴージャスに!
やっぱハイヒールはかなくちゃ☆
おしゃれもしたいぞ!
posted by みき at 14:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

同窓会

騙されちゃったぁ(^O^)
楽しい意外性にあっぱれ☆あっぱれ。

地味な感じの作品ですが、見終わった時の爽快な気分がいいですね〜。

小説を読んでいるような面白さでした。
posted by みき at 14:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

カンフーパンダ

080729_1154~01.jpgオープンしたばかりの新宿ピカデリーで、カンフーパンダをみてきました。

カンフーの世界を愛情をもって描いていたし、自分らしく居ればいいんだということ、信じることの大切さ、が描かれているのがよかったです。
ジブリの世界観に近い感じ。

カンフーの動きもいいしね!
大好きです♪

それにしても、シーフー師匠って・・

中国語で師匠がシーフーだから、師匠師匠になってるやないか〜い!

ピカデリーは、白を基調とした、とても綺麗な映画館でしたよ。
posted by みき at 22:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国

楽しかったです♪
最初から最後まで、映画の愉しさを堪能しちゃいました。

荒唐無稽のようでいて、あり得なくもなさそうな。
あったら面白いような。
そんな世界を見せてもらいました。

おすすめです☆
posted by みき at 14:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

アフタースクール

080613_1315~01.jpgなるほど、騙されちゃいました〜♪
ちょいちょい細かい笑いが入ってるのがよかったっす。

帰りには、プレゼントがあたるクロスワードパズルの回答を書いて応募箱に入れてきました。
posted by みき at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

2008-27 NEXT

期待してなかったけど、結構おもしろかったですよー。
2分先がわかるだけで、こんなにすごいわけですかー!って感じです。
でも、ちょっと話がヘンなんだよなー。
納得いかないっていうかー。

ニコラス・ケイジには、もっと感動ものに出てほしいなぁ〜。

ま、いいや、ニコラスちゃん人形(前売り券に付いていた、似てないお人形)欲しかっただけだから。

それにしても、ニコラス・ケイジの髪型がいただけなかったです。
あのヘアスタイルはいかん!
posted by みき at 17:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008-26 ぼくたちと駐在さんの700日戦争

ぼく駐、スッゴク好きです。
こういうノリの映画がツボです。

この映画では、なんといっても佐々木蔵之介さんがとてもイイです!
大人の余裕とか、優しさがかもし出されていて、この人が駐在さんを演じたからこそ!この映画はあったかくておちゃめな映画になったと思います。

この映画の舞台烏山は、わたしの田舎の近所なので、なんだか懐かしかったですー。駐在さんが着ていた「I黒ハート栃木」のTシャツ、欲しいです。家でしか着れないケドね。。

ラベル:ぼく駐
posted by みき at 17:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008-25 ランボー 最後の戦場

ランボー、かっこいいっす!

マーダーシーンが多いので、眉間に思わずシワをよせるようなグロテスクなところはありますが、それでも超強い!という爽快感があってよかったです。

スタローンの若々しさにもびっくりです。

強くて優しくてハンサムな男がさりげなく出ているところも女子としては心が動きました。

いい感じのエンターテインメント作品になっていると思いました。
正義の味方ぶって危険な土地へ行って迷惑をかける人たちへの批判的な部分も共感しちゃいました。

新宿歌舞伎町で見たのですが、観客はおじさんが山盛りでした。
ははは。。。
ラベル:ランボー
posted by みき at 17:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

2008-24 ハンティングパーティー

事実は本当に小説よりも奇なるものなんですね。

すごいね。
posted by みき at 15:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

2008-23 ナルニア国物語 カスピアン王子のつの笛

童話の世界を堪能してきました。

カスピアン王子って、ちょっとヘタレな感じ?で、原作もそうだったっけ?なんて思いつつも映画の世界観を楽しみました。

前作より面白かったです☆

ところで、今日は予告篇がまた面白かったんですぅ♪

ハンサムスーツは絶対見たいし、スターウォーズはフルCG!

そして前売りに付いてるオマケ大好きなわたしにはたまらん映画ばかり!

アメリカ版マッハ555のスピードレーサーのオマケ欲しい☆

チャウ・シンチーの新作はB級のそそる匂いがプンプンしている上に、あまりにもクダラナイおまけが、これまたそそるぅ〜♪

とりあえず、今日は今週始まる僕の彼女はサイボーグ の前売りを買ってクリアファイルをもらいました。
posted by みき at 14:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

2008-22 少林少女

中村トオルの筋肉!

江口洋介もかっこいい!

てなところは良かったんですけどー

ストーリーが。
正直、興味持てなかったです。

まあ見る前からどうしても受け入れ難い個人的理由があるんですけどね。

何年かの間、中国拳法を真剣にやってたわたしには、仕事だからって好きでもない人が少林拳を習うってのが、抵抗あって。

いま自分が習えないから嫉妬してるんです、きっとわたし。

あぁ〜やりたいな、少林拳。
破門された訳ではないけど、道場には戻れないよなぁ。。。
posted by みき at 13:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。