tenshi04.gifユニバーサル・スタジオ・ジャパンTMの最新情報、お得情報はこちらから

2008年02月21日

2008-10 スウィーニー・トッド

独特な面白さの映画だったなぁ〜。

ものすごく不気味なんだけど、思わず見いってしまうような。

キャスティングがまた独特だったような。

口元も歌声も子供なのに目は大人な少年、普通の映画なら美しいだけの青年は、顔の右側がギュッと引きつれていて美しい?のかを微妙に感じる顔だったり。

その全てがこの映画にしっくりきてた。

でも、血の量が多すぎたかも?


posted by みき at 15:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。