tenshi04.gifユニバーサル・スタジオ・ジャパンTMの最新情報、お得情報はこちらから

2008年04月23日

2008-21 恋の罠

面白い 面白い 面白い!
大おすすめ(o^∀^o)

コミカルさを楽しんで、シリアスさに緊急し、愛に驚いて、、、

そして、いい感じに予想を裏切るエンディング。

まるごとエンターテイメントですね。

こういう物語は韓国が巧いですね。素直でストレートにエロを描くことができるんですね。


posted by みき at 13:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

2008-20 死神の精度

巧い言葉が思いつかないけど、心にじんわりと響きました。好きな映画だな。

死についてどう思う?
死神にそぅ聞かれたら何て答えるかな。

特別なものとも思わないけど、実感として感じられるものでもない。

人生の目的はなんだろう?

ゆっくりじっくり考えてみたくなりました。
posted by みき at 13:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

2008-19 ノーカントリー

すっごく面白かったんだけど、なんか不完全燃焼みたいな。。。

ものすごく惹き付けておきながら、あっけない結末。裏をかかれた、っていうことなのかな。
posted by みき at 14:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

2008-18 マイブルーベリーナイツ

下調べ的なことを全くしていなくて、ノラ・ジョーンズとジュード・ロウが出てるくらいのことしか知らずに見に行きました。

ニューヨークなんだけど、ヨーロッパっぽい雰囲気なのは、ジュード・ロウがブリティッシュイングリッシュだからかしらと思いつつ、最後まで見てから、エンドロールで監督がウォン・カーワイ氏だと知って納得。

なるほど、この何か陰のある空気感みたいなのは、そうか、ウォン・カーワイ氏だからかー。

登場する人達は、皆ブロークンハートだったりして、少し傷ついているんです。
せつない状況が続くけど、暗くはなくて、ホッと心が和んで終わります。

ノラ・ジョーンズは、普通に女優さんでしたー。
とっても自然な感じでよかったです。

レイチェル・ワイズは魅力的で、前髪がちょっとうっとうしそうだったけど、わたしもあの髪型にした〜い。
posted by みき at 01:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画見てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。